句会


句会連絡
by go-shichi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:句会( 11 )

坂のプチ句会

神楽坂の夏祭りの初日に風歌さん主催の「坂のプチ句会」を開きました。
日時=平成21年7月22日
場所=ARBOL(アルボール、神楽坂)
幹事=風歌
参加者=風歌、節子(水原節子、ひろばさんの奥様)、ひろば、タケシ、五七
兼題=夏の季語

今回の趣向は、句の作者当て。3つの句をA4用紙にプリントアウトしたものを持ち寄り、誰の作かを当てながら、美酒を愉しみました。参加されなかった皆様も、作者当てに挑戦してみてください。正解は最後に記してあります。

Aさん三句
夏風邪や波の音する地下の駅
焦燥が真夏の海を泳ぎ出し
パーティーにふらりと虹の現れり

Bさん三句
右翼手の大遠投や雲の峰
百年の孤独に揺れるハンモック
父母の密談蚊帳の青さかな

Cさん三句
今年もまた蝉鳴き初めて思うこと
坂に座す猫の尾パタリッ夏来る
ほおずきの苦きを知るやお二人さん

Dさん三句
友以上恋人未満遠花火
金魚すくい同棲なんてと言いながら
ラジオ体操第一第二基礎体温

Eさん三句
ピザ窯の赤き炎や夏祭り
毛虫焼くホテル葵は定休日
夏富士や金魚のフンと化す私


■7時30分に、ほおずき市で賑わう毘沙門天前に集まった参加者は風歌さんの案内で、神楽坂の細い路地を進み、「古田」の表札がかかった一軒屋に。そこが今回の会場ARBOLでした。
■ビールで乾杯すると、前菜にバーニャカウダが登場。そのエキゾチックな響きに意味なく盛り上がり、早速、作者当てがスタートしました。
■風歌さんのメールでの指令は「活字はSMゴシック28ポイントを使用」。もちろん、SMゴシックなる怪しげなフォントを探し当てられた者はおらず、皆が大人の対応(MSゴシック)をする中、一人、明朝横書きで幻惑しようとする人が。指令を下した風歌さんその人でしたが…。
■五人五様の推理で挑んだ作者当て。その結果は。
Aさん=節子さん(当てたのはひろば、タケシ、五七)
Bさん=五七さん(当てたのは節子、タケシ)
Cさん=風歌さん(当てたのは節子、ひろば、タケシ、五七。つまり全員正解)
Dさん=タケシさん(全員不正解)
Eさん=ひろばさん(当てたのはタケシ)
ということで、タケシさんが(自分以外の)4人の句をぴたりと言い当て、優勝賞品のほおずきを獲得しました。
■作者当ての後も、句をめぐる話で大いに盛り上がりました。「原爆忌」「晩夏光」「死ねばいいのに」がこの日のキーワードとなり、こんな句に発展(?)しました。
「右翼手の大暴投や晩夏光」
「ほおずきの苦きを知るや死ねばいいのに」
「ピザ窯の赤き炎や原爆忌」
[PR]
by go-shichi | 2009-07-23 14:25 | 句会 | Comments(23)
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
ありがとうございました~..
by かわうそ at 00:45
どうみても葬式群が際立っ..
by きんぎょく at 15:21
春の昼〜! こうして並..
by 香魚 at 15:15
五七さま、ブログアップ..
by 文鳥 at 14:55
五七さん、アップお世話お..
by bannousenryu at 12:26
いつもありがとうございま..
by みつきんぐ at 11:57
ミツキング、投句でも選句..
by 五七 at 14:34
ミツキング、おめでとう!..
by bannousenryu at 15:34
今年もお世話になりまして..
by ミツキング at 14:55
↑上のコメントは、タケシ..
by bannousenryu at 11:31
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧