句会


句会連絡
by go-shichi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

五七さま、ありがとうございます。

五七さま、さっそくのアップありがとうございます。
いや~、土曜日はたのしかったですねえ。
お酒もおいしかったし、席題「ミルクティー」が、
若々しい句会にふさわしくて特に良かった。
ああいう新季語もどんどん詠んでまいりましょう。
2次会(反省会)も全然反省してなくて最高でした!
同人の皆様もどんどん「五七ブログ」に書き込んでください。
第3回目を今から楽しみにしています。

                             タケシ
[PR]
by go-shichi | 2006-08-28 14:43 | Comments(5)

会報Vol.2

五七句会会報通巻2号/2006年/12月発行
a0072359_1422862.jpg

日時=平成18年8月26日/場所=神楽坂 志満金
幹事=ひろし、タケシ

出席者=背黄青(乾芳江)、桃太郎(大宮冬洋)、
日花里(上田真緒)、瞳子(福田純子)、いぬ花(三木いずみ)、
滋音(藤田宏之)、五七(三橋英之)、都(荻島央江)、
謳夏(新島マキコ)、竜(杉山竜)、枕(大石加奈)、
ひろし(谷村裕)、タケシ(水野タケシ)
a0072359_1433022.jpg

■兼題=休暇明け

同じよに焼けててバレタ休み明け    (ひろし)2
休暇果てたまった仕事に力果つ      (瞳子)1
休暇明け海に代わって人の波       (謳夏)12
干上がったジョージア捨てる休暇明け    (枕)11
ミサイルのかけらを拾う休暇明け      (竜)13
ドラキュラのごと朝憎み休暇果つ    (いぬ花)2
休暇明け話す頭にねぐせ見る      (背黄青)2
忍ぶ恋休暇明けこそうれしけり      (滋音)5
メール待つ未練を捨てよ休暇明け    (桃太郎)8
電車揺れベルト食い込む休暇明け    (日花里)5
休暇明け変わる虫音に耳澄ます       (都)5
休暇明け円高株安原油高         (五七)12
あるくうち足かるくなる休暇明け    (タケシ)8

■兼題=台風

颱風の進路へ急ぐならず者       (ひろし)7
台風に無邪気にはしゃぐ父を知る     (瞳子)20
台風すぎ海鳥のごとし白きあわ     (背黄青)0
腐れ葉を蹴散らし走れ台風よ        (枕)7
あいつの名台風につけ未練断つ     (日花里)1
台風が去った空から青い花束      (タケシ)5
窓に置く手打つ台風の心音       (いぬ花)6
台風が去りて美し富士の山         (都)3
小ガモさん台風一過の水遊び       (滋音)3
台風やアロマポットの武者震い       (竜)13
台風の進路にありてカレー煮る      (五七)9
台風に強気の犬も吠え知らず       (謳夏)2
朝起きて台風に負け午後起床      (桃太郎)5

■席題=ミルクティー

ミルクティー露西亜地の果て旅の果て   (五七)0
君かすむミルクティーの甘き湯気     (滋音)0
コーヒー党男の前ではミルクティー   (日花里)1
ミルクティー煮出す間にみる自己の性   (瞳子)9
ミルクティーのの字を書いて彼を待つ    (都)2
人妻を今日はお休みミルクティー    (タケシ)12
ミルクティ素足をそっと組み替えて   (ひろし)5
ティーカップミルクティー色紅の跡     (枕)8
普段お茶寂しいときにミルクティー   (桃太郎)20
ベトナムの少女と飲んだミルクティー    (竜)0
テーブルをはさんで見つめるミルクティ (背黄青)1
ミルクティーコーヒーに変え彼の部屋  (いぬ花)2
待たされて温から冷へミルクティー    (謳夏)5


得票率
1位…台風に無邪気にはしゃぐ父を知る(8・23%)
普段お茶寂しいときにミルクティー
3位…ミサイルのかけらを拾う休暇明け(5・56%)
台風やアロマポットの武者震い

天=桃太郎(33点)
地=瞳子(32点)
人=竜、枕(26点)
a0072359_146250.jpg

初参加で「天」位をさらっていった桃太郎さん。

■今月のトピックス
■ゆく夏を惜しんでお祭り騒ぎ! 第2回「五七句会(よしえ句会改め)」を開催いたしました。第1回の9名を大幅に上回る13名が参加。兼題が1つ増えてお題が3つと、こちらもグレードアップしました。
■お待たせしました! 会の名称が「五七句会」になりました。もともと五七さんを中心に集まったメンバーですし、「まだまだ五七五未満でやんす」的な謙虚さんもステキ。もっとも五七さんによると「ろくでなし(六でなし)」からつけた俳号らしいのですが。
■こまかい話ですが、賞品には俳号と「天」「地」「人」の記入をお忘れなく。あれだけ呑んでると、どなたから何をいただいたのか分からなくなりますもんね。
■「俳句はケンカだ!」なんていう名(迷?)言も生まれました。会名も会場も(2次会の会場も)決定、第3回が今から待たれますね。「天」位を目指して日々研鑽していきましょう。
■日花里さんから「赤ワイン」と「焼酎まろやか芋」、瞳子さんから「日本酒」と「焼酎かおり麦」、五七さんから「自家製まる田十年古酒」、竜さんから「黒糖焼酎」をいただきました。ありがとうございます。
会報作成 タケシ
[PR]
by go-shichi | 2006-08-28 14:17 | 会報 | Comments(2)
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧