句会


句会連絡
by go-shichi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

会報Vol.4

五七句会会報通巻4号/2007年/6月発行
日時=平成19年3月24日/場所=神楽坂 志満金
幹事=ひろし、タケシ

出席者=日花里(上田真緒)、ひろし(谷村ひろし)、
五七(三橋英之)、タケシ(水野タケシ)、
浜風改め波風(田中成省)、竜(杉山竜)、
枕(大石加奈)
a0072359_12474469.jpg

■兼題=春はあけぼの

音静春あけぼのの島の波        (ひろし)1
春あけぼの合い鍵落ちる音遠く     (日花里)13
三度目のトイレはきっと春あけぼの     (枕)0
血しぶきや春はあけぼの夢に見て     (波風)2
春は曙やうやうカミングアウトして   (タケシ)10
春はあけぼの寝息はやがて風になる     (竜)7
春は曙乳含ませつ眠る妻         (五七)7

■兼題=夕桜

夕桜まだ解ききれぬ段ボール        (竜)23
夕桜出勤忙ぐ和服美女           (枕)3
手をつなぐ訳ではなくて夕桜      (ひろし)7
夕桜愛でるふりして品定め       (日花里)4
襟もとのつぼみ緩めて夕桜        (波風)8
ただ狂へとはいうものの夕桜       (五七)6
夕桜タミフルのんで走り出す      (タケシ)12

■席題=猫の恋

恋猫の三回戦に突入す         (タケシ)0
猫の恋支離滅裂にビランビラン     (ひろし)2
つながるぞおいらも同じ猫の恋      (波風)0
恋猫のごとく旅荘で飽きもせず     (日花里)1
恋猫が震源地かな震度3         (五七)3
猫の恋2回目までは犬の振り        (枕)6
猫の恋闇に四つの目が浮かぶ        (竜)10

天=竜(40点)
地=タケシ(22点)
人=日花里(18点)

得票率
1位…夕桜まだ解ききれぬ段ボール(18・25%)
2位…春あけぼの合い鍵落ちる音遠く(10・32%)
a0072359_12485966.jpg


■今月のトピックス
■開花予想が少しずれて飯田橋の土手の桜は0.1部咲き。そんな中第4回五七句会が賑やかに行われました。
■優勝は前回に続いて竜さん。パチパチパチ! 竜さんといえばポップでセクシャルな川柳の第一人者ですが、俳句はリリカル。どうやら五七句会で新しい引き出しを発見しましたね。
■句会後は近所の居酒屋で楽しく意見交換。ここでの一番人気はひろしさんの「ビランビラン」でした。第1回の「ベトナム少年」に続く伝説になりそう。こういう言葉との出会いこそが句会の醍醐味ですね。
■次回は1周年記念句会。予定は6月9日です。兼題担当が五七さんになり、席題が2つになるかも。着実にステップアップしてますね。この進化に乗り遅れないように、たくさんのご参加お待ちしています。
■ひろしさんから「もみじ饅頭」1箱、五七さんから「まる田十一年古酒」と「純米吟醸くどき上手」、竜さんからは「いもじょうちゅう六代目百合」、波風さんから「ワイン風飲料・私の休日」、タケシさんから「山廃仕込純米吟醸天狗舞」と「瓶詰め氷頭」をいただきました。皆様ありがとうございました。

会報作成 タケシ
[PR]
by go-shichi | 2007-03-26 12:54 | 会報 | Comments(13)
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧