句会


句会連絡
by go-shichi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

会報Vol14

五七句会会報通巻第14号/2011年/3月発行
日時=平成22年10月23日/場所=志満金
幹事=温爺、五七
出席者=五七、ネリリ(三師由起子)、初好、クレピー、
獺、風歌、ゼルダ、温爺、竜、七子、タケシ、三間

天=温爺(38点)
地=風歌(35点)
人=五七(28点)
4位タケシ27点、5位初好24点、6位竜23点
花=五七、三間(共に3輪)

得票率
1位…椋鳥や左にぐわー右にざあー(8・3%)
2位…しみじみの数いつもより生まれ月(7・5%)


ルミちゃんのことはしゃあない柘榴どや(2輪)
紅葉や紅紅黄黄黄紅黄紅(2輪)

■兼題=石榴
男気を出して石榴のアタマかな      (三間)1
石榴の実割れ目にのぞくルビー熟れ    (初好)1
いびつでもそれぞれ光る割れ石榴    (ネリリ)8
母とあるくインディアンサマー柘榴熟れ  (獺)5
ルミちゃんのことはしゃあない柘榴どや  (五七)9
柘榴噛む我が唇血がしたたる        (七子)0
実ざくろや荷造り終えて判を押す      (竜)11
わたし今、石榴のように叫びたい    (ゼルダ)4
新鉢は割るべし石榴食べるべし      (温爺)0
西の窓石榴は風の意のままに       (風歌)1
石榴落つ処刑はいつも午後の二時    (タケシ)9

■兼題=ジャズ
ジャズ喫茶主(あるじ)は万年映画助手  (七子)1
ジャズに乗せマル経学者某送る      (五七)3
秋深し愛し合うならジャズがいい     (温爺)9
五線譜を蹴って飛び立てジャズの楽(がく)(タケシ)0
秋深し煙草もジャズもやめました      (竜)3
技つかひ本気で遊ぶジャズセッション  (ネリリ)0
ジャズ流すうどん屋を出ていわし雲    (獺)4
低音が闇を転がす宵のジャズ      (ゼルダ)1
紅葉や紅紅黄黄黄紅黄紅         (三間)0
永遠を一瞬に込めジャズギター      (初好)4
失恋の跡形もなしジャズの店       (風歌)7
シャンソンをジャズで聴きたし秋の夜 (クレピー)6

■席題=椋鳥
椋鳥を殺した鳩が低く啼く        (獺)4
群れなして何も目指すな椋鳥よ     (ゼルダ)7
椋鳥や左にぐわー右にざあー      (温爺)20
椋鳥やものを書くとき髪は邪魔     (タケシ)2
椋鳥に驚き顔のカカシかな        (七子)10
椋鳥がまた匿名で騒ぎ出す         (竜)8
椋鳥のだいだいの足闇に消え       (初好)1
椋鳥(むく)宿る下を国勢調査員     (五七)14
椋鳥や五つの口を持つ女         (風歌)16
椋鳥や燥(はしゃ)ぎて恋を語りけり   (三間)3
むくどりの大合唱に秋しみじみ    (クレピー)0
椋鳴く下子ら駆け回り大合唱      (ネリリ)0

■席題=しみじみ(句の中に秋の字を使わず他の季語で句を作る)
しみじみと背中で語る夜長かな      (三間)2
放課後の音の哀しきしみじみと     (ゼルダ)1
満月やしみじみ今日も生きている     (温爺)9
しみじみと減る残高や鰯雲        (五七)2
しみじみと右傾化したる里案山子    (タケシ)16
銀杏やパンツしみじみ洗う夜        (竜)1
神無月売上げノルマしみじみと     (獺)1
しみじみといなごの足をかじりとる    (七子)1
しみじみの数いつもより生まれ月     (初好)18
風を身に揺れてしみじみ草の花     (ネリリ)6
しみじみや雨降っている旅にでる     (風歌)11

a0072359_1523655.jpg

見よ、この得意げな表情!
■今回のトピックス
■おめでとう、竜さん! 号外でもお知らせしましたが、竜さんが「ぬまづ文芸」川柳部門の大賞〈芸術祭賞〉を受賞されましたので、みんなでお祝いしました。ぬまづ文芸の来年度の応募は6月10日から7月31日まで。皆さんも、ぜひどうぞ。
■五七さん「まる田・古酒」、七子さん「あさ開純米吟醸生原酒」、竜さん「初亀」、ネリリさん「常きげん山廃仕込純米酒」、タケシ「ポテトチップスとかきの種」、皆様ありがとうございました。
[PR]
by go-shichi | 2010-10-25 15:24 | 句会 | Comments(66)

号外・竜さんが快挙!、「ぬまづ文芸」大賞(川柳部門)を受賞

竜さんが、「ぬまづ文芸」という全国版文芸コンクールで大賞を受賞されました。

コピーライターの仲畑貴志さんが選者をつとめる「ぬまづ文芸」の
川柳部門の大賞(芸術祭賞)の発表が8日にあり、
おなじみ杉山竜さんが受賞されたとの一報がありました。
11月21日の受賞式が今から楽しみです。
竜さん、おめでとうございます!
23日の五七句回でもお祝いいたしましょう。

ちなみに「ぬまづ文芸」は、静岡県沼津市で、
毎年秋に行われる「沼津市芸術祭」の文芸部門。
俳句・短歌・川柳などについて、
全国からの応募を募り、それらの作品を全国的に有名な選者によって選を行う、
30年以上の伝統がある公募です。

http://www.b-numazu.jp/bungei.htm
[PR]
by go-shichi | 2010-10-10 14:38 | Comments(8)
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧