句会


句会連絡
by go-shichi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

会報Vol.24

日時=平成26年6月14日/場所=神楽坂 志満金
幹事=五七、風歌、タケシ
出席者=風歌、タケシ、あちゃ(+結)、文鳥、七子、
不実、ネリリ、合歓(礒﨑西施)、B茄子、五七、
桃太郎、矢多(岩永嘉弘)、蕪嵐、孝多、ミツキング、
温爺、波風、ゼルダ、香魚、白兎
(欠席して投句のみ)かわうそ
a0072359_17161775.jpg

俳句は三尺の童にさせよ、と言われたのは芭蕉翁でありました

天=ゼルダ(58点)
地=五七(31点)
人=タケシ(30点)
次=香魚(29点)
花=ゼルダ(5輪)
a0072359_17134553.jpg

壮観、ゼルダ百貨店!!(写真は、波風さん。波風さんいつもありがとーー!!)

得票率
1位…夏至の朝母の話の長いこと(5・75%)
ソーダ水あなたの話がたいくつで(5・5%)


父の日にパンチパーマのパパの夢       (3輪)
■兼題=夏至
午後晴れて今年は気づかされし夏至      (合歓)
夏至ゆうべ産休らしき若女将        (ネリリ)
ミキサーごと冷やすガスパチョ夏至間近    (五七)
夏至の宵コウモリたちはみな寝坊      (七子)
夏至夕べ猫はぼちぼち集会へ        (B茄子)
キッチンにケツァルコアトル夏至の日は  (かわうそ)
小魚を集めて満ちる夏至の海        (桃太郎)
夏至の日をおんな楽しく遊びけり       (温爺)
人を想うことに疲れて夏至の宵        (孝多)
夏至オーバー闇深まりけり一面記事      (白兎)
モヒートをもう一杯と夏至の腹        (波風)
夏至の日の体育座りの丸い影        (タケシ)
乾ききらぬブラの匂ひや夏至の朝       (香魚)
夏至間近くちなしの香を持ちあるく      (文鳥)
夏至の朝母の話の長いこと         (ゼルダ)
汝愛するか三度問われて夏至         (風歌)
キジ猫とあくびを競う夏至テラス    (ミツキング)
夏至の夜氷砂糖に梅はらむ         (あちゃ)
棒縞の小袖も濡れる夏至の午後        (不実)
夏至の朝男が椅子を燃やしている       (矢多)
金星がゆっくりできたと夏至の夕       (蕪嵐)


■兼題=大阪
二度づけはダメよと織姫去って行き      (波風)
グリコ前ナンパされたと母小夏        (蕪嵐)
春過ぎて語尾が「ねん」になる転校生    (桃太郎)
ぼちぼちも儲かりまへん銭葵        (タケシ)
駅着けばなにわことばや蝉時雨        (温爺)
汗のしみセカンドバッグにいつの間に     (合歓)
グリコを濡らし恋人を濡らして梅雨の街    (孝多)
「なんでなん」「なんや知らんわ」夏の月    (文鳥)
エキスポの廃墟にきらきら驟雨かな    (かわうそ)
上方の訛で果てるひともいた         (不実)
白靴はソースに汚れ新世界          (五七)
蝉しぐれ凛とそびえる大阪城        (B茄子)
タコ焼きよふうふうあーんしてお願い     (白兎)
だんじりの日行方知れずの兄帰る      (ゼルダ)
一元化してよ大阪梅田駅          (あちゃ)
夏蛙道頓堀に指輪捨て            (七子)
アパートの薄壁侵す阪神ファン     (ミツキング)
もうええわ別れたげるわ半夏生        (風歌)
梅雨寒やあかん泣いたらあかんのや      (矢多)
遠花火好きやったとかよういわん      (ネリリ)
人混みとカレーの匂ひ西梅田         (香魚)


a0072359_1717334.jpg

この時期ならでは!! 風歌さんの紫陽花の帯

■席題=炭酸飲料なんでも
瓶ビール無口な男と飲(や)ってます     (孝多)
むらさめのメロンソーダにレモン水     (あちゃ)
サヨナラを切り出す前のソーダ水       (風歌)
初デートまぜてばかりのソーダ水      (B茄子)
ソーダ水あなたの話がたいくつで      (ゼルダ)
東スポに「仰天!!」の文字ビール干す     (五七)
初恋よクリームソーダキスの味        (七子)
ドリンクバー炭酸混ぜてコップ替え      (波風)
今はまだモスクワ上空ソーダ水       (桃太郎)
缶入りのソーダをふって初デート       (香魚)
センター街サイダーひとつ飲むふたり    (ネリリ)
至福やね昼から泡をポンとあけ        (蕪嵐)
雲の名とラムネの気持が分からない      (矢多)
和洋中ひたすらずっと芋ソーダ        (白兎)
雲の峰朝っぱらからシュワワワワー   (ミツキング)
ハイボールのあのひとはだれサントリー    (不実)
ビー玉が欲しいとラムネねだる甥       (合歓)
唇の闇に消えゆくソーダ水          (温爺)
ソーダ水髪を切ったの死ぬかわり      (タケシ)
遠雷やクリームソーダが好きなんて      (文鳥)


■席題=父の日
父の日は今年も当日配送で          (波風)
父の日や価値ある男は静かなり        (孝多)
いなりずしのごまつぶほどの父の日に    (タケシ)
父の日やシャツに口紅ついてるよ       (風歌)
父の日に墓石と交わすワンカップ    (ミツキング)
父の日も忘れないでのショーウインドー    (白兎)
父の日と思う昔の探検記           (文鳥)
靴下に穴あき父の日は明日          (香魚)
父の日にパンチパーマのパパの夢      (ゼルダ)
アラフィフも娘は娘父の日ぞ         (合歓)
電話して心配される父の日も         (蕪嵐)
父の日や書斎の壁に娘の画(え)      (ネリリ)
湿度90%父と子の日            (不実)
父の日や亀になりそな父ひとり       (B茄子)
父の日やキライでごめんきのうまで      (矢多)
父の日よ娘三人今日も留守          (七子)
国民の祝日にして父の日も         (あちゃ)
父の日の指に自涜もあやとりも        (五七)
その耳毛抜いてあげよか父の日に      (桃太郎)
父の日やジャパンブルーを着せられる     (温爺)


■今回のトピックス
■W杯ブラジル大会、日本対コートジボワール戦の前日に行われました。
■こふみ会から大ベテランお三方が参加(孝多さん、矢多さん、不実さん)が参加。平成23年6月の第17回句会の21名以来の大人数での句会となりました。俳句のW杯(?)といったオモムキも……。
■句会の方は、まさにゼルダさんの独り舞台。総合天も花も獲得です。ゼルダさんは平成20年の初参加以来初の天、本当におめでとうございます!皆さんもゼルダさんを目標に、ますますのご研鑽を!
■大学の先生に転身された七子さん(野村浩子さん)が5月に「定年が見えてきた女性たちへ」(WAVE出版)を出版されました。また、この6月11日には、五七さんも共著「毒蛇は急がない(乗り移り人生相談傑作選②)」(日経BP社、1728円)を出版されたばかり。両書とも、ぜひお買い求めを!
■そうそう! タケシが共著の「これから始める俳句・川柳 いちばんやさしい入門書」(池田書店、1250円+税)もそろそろアマゾンで予約可です。俳句と川柳の
革命的な入門書です。ご一読くださいませ。
■五七さんから梅酒(2年もの)、文鳥さんからも梅酒(3年もの)を頂きました。ありがとうございました!
■秋にはサロンバスで奥多摩吟行も行う予定です。東京の名酒・澤乃井の酒蔵見学、ままごと屋さんでの懐石料理つきです。こふみ会の主催ですが、五七句会からのゲスト参加も大歓迎! 詳細が決まりましたらまたご案内いたしますので、ぜひお願い申し上げまーーす!
a0072359_17182560.jpg

2次会もまたディープな俳句の話。勉強になります。チャーーン!!
(文・タケシ)
[PR]
by go-shichi | 2014-06-16 17:20 | 句会 | Comments(16)
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧