句会


句会連絡
by go-shichi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

会報Vol.26

五七句会会報通巻26号/2015年/4月発行
日時=平成27年4月24日/場所=セレスティンホテル会議室
幹事=五七
出席者=矢多、不実、温爺、タケシ、文鳥、家鴨、
ミツキング、かわうそ、風歌、五七

久々の袋回し句会。
制限時間5分で1句出句の全10題。50分間の真剣勝負です。

■最高得点句
14点 警官が戻って覗くメダカかな(矢多)
■順位
天:文鳥(59点)
地:矢多(45点)
人:タケシ(41点) 

■菫
8点句 すみれ草がんばったねとひとりごと(文鳥)
6点句 竹とんぼすみれの海に消えにけり(矢多)
     すみれすみれきみはますますテクニシャン(五七)
5点句 ツンとして好き東京の花すみれ(温爺)
4点句 ランナーに小さく手を振るすみれかな(かわうそ)
     黄のすみれ白のすみれよ春深し(不実)
2点句 踏まれても踏み返さないすみれの流儀(ミツキング)
     誤解です糸電話で言うすみれ散る(風歌)
0点句 菫程小さき人は奇径だろ(タケシ)
     はかなくも個性豊かなすみれかな(家鴨)

■昭和の日
11点句 押入れのテニスラケット昭和の日(タケシ)
7点句 昭和の日上寿司つまむひとりかな(温爺)
5点句 言わぬまま逝きし男や昭和の日(文鳥)
4点句 決め球はカミソリシュート昭和の日(五七)
     昭和の日魚を焦がすこともなく(矢多)
2点句 昭和の日ミニチュアダックスは逝く(風歌)
     新しきショッピングセンター昭和の日(かわうそ)
1点句 昭和の日天プラの日かと尋ねる姪(ミツキング)
0点句 そよ風の中で昼寝か昭和の日(家鴨)
     靖国はあまりにも遠く昭和の日(不実)

■春惜しむ
8点句 マネキンは夜も目を開け春惜しむ(タケシ)
7点句 妻一人猫三匹と春惜しむ(五七)
     春惜しむこのハミガキの味が好き(かわうそ)
5点句 春惜しむチェンマイ行きのプロペラ機(風歌)
     少しずつ子に還る母春惜しむ(文鳥)
4点句 春惜しむ雲に向かって矢を放つ(矢多)
2点句 和菓子屋の新作を見て春惜しむ(家鴨)
1点句 春惜しむキミにはキミの生き方が(不実)
     春惜しむ余裕すらない今日この頃(ミツキング)
     春惜しみつつ眠り浅からず(温爺)

■なごり花
9点句 なごり花カタカナの酒飲んで寝る(風歌)
6点句 まだ酒が足りぬといふかなごり花(家鴨)
     言葉より強き沈黙なごり花(タケシ)
4点句 なごり花母の香のする宅急便(ミツキング)
     三十でようやく散れたなごり花(不実)
3点句 なごり花いやなことからいたしましょう(文鳥)
     長髪の母校にふえてなごり花(五七)
1点句 なごり花髪の毛少しふえました(温爺)
     故郷の駅舎朽ち果てなごり花(かわうそ)
0点句 なごり花浮き垂直に動かざる(矢多)

■竹とんぼ
10点句 三人の子に三本の竹とんぼ(不実)
5点句 竹とんぼあの子の窓は二階だよ(矢多)
4点句 竹とんぼ落ちた所に白木蓮(温爺)
     竹とんぼ飛ばすや祈るようにして(五七)
     行く春や田の水に落ち竹とんぼ(文鳥)
3点句 人の子の喜びし顔竹とんぼ(かわうそ)
2点句 竹とんぼドローンと逢う春の空(風歌)
     竹とんぼどこまでとぶか春霞(家鴨)
1点句 竹とんぼ永田町まで飛んでゆけ(ミツキング)
0点句 風光る竹とんぼは光らない(タケシ)

■東京タワー
11点句 ぶらんこや東京タワーを越えました(温爺)
5点句 沈黙を東京タワーに助けられ(ミツキング)
4点句 本日の風は南から東京タワー(不実)
     ゆく春や東京タワーの膝小僧(風歌)
3点句 竹の秋東京タワーも初老なる(五七)
2点句 東京タワーミミズ一匹の上に立つ(矢多)
     東京タワー登らぬままに朝寝かな(文鳥)
1点句 風船を東京タワーに奪われる(タケシ)
0点句 まず行けよツリーの前に東京タワー(家鴨)
     春雷や東京タワー車待(かわうそ)

■居酒屋
11点句 いぬふぐり空地居酒屋また空地(文鳥)
7点句 再診の帰り居酒屋桜鯛(かわうそ)
5点句 居酒屋の大駐車場四月馬鹿(タケシ)
     居酒屋のすみが定番ねぎ坊主(温爺)
3点句 居酒屋ですみれ抱えてプロポーズ(不実)
     居酒屋に居場所を探す白い猫(ミツキング)
2点句 落第の弟とゆく居酒屋へ(風歌)
1点句 春深しうたた寝誘う昼の居酒屋(家鴨)
     居酒屋に西島と居る春の宵(五七)
     居酒屋やさがしものはなにですか(矢多)

■リバーサイドホテル
8点句 リバーサイドホテルでひとり桜餅(文鳥)
6点句 花疲れリバーサイドホテルにも(風歌)
5点句 リバーサイドホテルだっぺさ山笑う(タケシ)
     パン買ってリバーサイドホテル春の風(かわうそ)
4点句 イヤリングリバーサイドホテルでなくしけり(矢多)
3点句 パートさん年中募集リバーサイドホテル(ミツキング)
2点句 リバーサイドホテルの馬場と猪木かな(五七)
     駆け落ちの高3生徒リバーサイドホテル(不実)
     迷い込むリバーサイドホテル日永かな(温爺)
0点句 リバーサイドホテルといえばあの歌か(家鴨)

■珈琲
6点句 春時雨珈琲珈琲ぼく紅茶(文鳥)
5点句 落第の言い訳をする珈琲店(風歌)
     時雨るるや珈琲の香の寡黙なる(矢多)
3点句 春の闇から珈琲がもう一杯(五七)
2点句 珈琲の濃きこきこきと鳥帰る(タケシ) 
1点句 珈琲の香り銀座の路地の裏(不実)
     珈琲のサイドテーブルおぼろかな(温爺)
0点句 春山で君が手渡す愛の珈琲(家鴨) 
     珈琲にチーズは合わないシクラメン(かわうそ)
     珈琲も議論も煮詰まるリビングよ(ミツキング)

■警官
14点句 警官が戻って覗くメダカかな(矢多)
7点句 警官に吼える子犬や春疾風(文鳥)
4点句 亀鳴くや警官五名捜索中(温爺)
3点句 警官はみんな太っちょ春の汗(タケシ)
2点句 夏近し婦人警官の襟元(風歌)
     春うらら警官道を問はれどおし(五七)
     警官が席を仕切った桜の夜(不実)
1点句 警官のカノジョになりたい四月尽(ミツキング)
0点句 警官を思わずにらむ多喜二忌か(家鴨)
     屋上に警官の影黄金週(かわうそ)



[PR]
by go-shichi | 2015-04-29 22:04 | 会報 | Comments(5)
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧